必見!マニュアル翻訳会社BEST5

優良マニュアル翻訳会社探しをお手伝いします

第一位

【ケースクエア】

ケースクエア

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/10円~
■実績
国土交通省、内閣府、気象庁、東京大学、筑波大学、トヨタ自動車株式会社、ソニー株式会社、富士通株式会社、日本航空株式会社など

詳細はこちら

第二位

【クリムゾンインタラクティブジャパン】

クリムゾンインタラクティブジャパン

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/13円~
■実績
東京大学、北海道大学、京都大学、九州大学、NRI、大日本印刷、丸善、朝日新聞、科研製薬、田辺三菱製薬、政府官公庁など

詳細はこちら

第三位

【グローヴァ】

グローヴァ

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/15円~
■実績
経済産業省、トヨタ自動車、NTTドコモ、花王、カネボウ、協和発酵キリン、第一三共、コスモ石油、三井住友銀行など

詳細はこちら

HOME » マニュアルの翻訳会社一覧 » 横浜ドキュメントデザイン

横浜ドキュメントデザイン

横浜ドキュメントデザインが手がける、マニュアル翻訳について解説しています。

横浜ドキュメントデザインのマニュアル翻訳とは

横浜ドキュメントデザインのマニュアル翻訳は、独自の審査に合格した翻訳者が、翻訳言語の運用能力と翻訳対象分野の専門知識を踏まえて、最適なマッチングにより翻訳を行ないます。

第三者による誤訳チェックを通じて、訳文の正確性を担保したり、文体や用語の統一など、読み手にストレスを与えない、読みやすく理解しやすい文章に仕上げるためのブラッシュアップ工程を整えて翻訳の品質を確保しているそうです。

翻訳形態には、「標準翻訳」と「ドラフト翻訳」があります。
ドラフト翻訳は、精度や正確性はそのままに、文書内の用語統一、文体の一致、レイアウト調整など、内容把握に直接関係のない作業を省略して納期を短縮。どちらかと言えばスピード優先の翻訳ですね。

ソフトウェアや工業製品のマニュアル・取扱説明書については、原則として、技術的なバックグラウンドを持った翻訳者が担当します。そのため正確で、読みやすく、ユーザーにストレスを感じさせない翻訳マニュアルの提供が可能とのこと。

PL法をふまえた英文マニュアル翻訳やPDFからも翻訳ドキュメントを作成するなど、マニュアル翻訳に長けた強みを発揮しています。

機密保持についても、個人情報保護方針に基づいて適切に取り扱っています。契約前に「秘密保持誓約書」の差し入れ、または双方での「秘密保持契約」の締結を行う念の入れようです。

マニュアル翻訳の実績

・コンテンツ作成・編集ソフトウェア ユーザマニュアル(英日翻訳)
・電力器機 仕様書(日英翻訳)
・輸送用ロボット 操作マニュアル(日中翻訳))
・LD光源装置 取扱説明書(日英翻訳)
・超音波洗浄機 取扱説明書(日英翻訳)
・工業用乾燥機 取扱説明書(英日翻訳)
・デジタルコンテンツ編集ソフトウェア ユーザマニュアル(英日翻訳)
・FA機器 取扱説明書(日英翻訳)
・溶射システム製品ユーザマニュアル(英日翻訳)
・ネットワーク機器サービスマニュアル(英中翻訳)

会社概要

会社名:株式会社 横浜ドキュメントデザイン
所在地:神奈川県横浜市中区住吉町2-27 テーオービル5F
対応言語:英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、ロシア語など

 

マニュアルの翻訳会社一覧

優良マニュアル翻訳会社のチェックポイント

マニュアル翻訳を依頼する前に