必見!マニュアル翻訳会社BEST5

優良マニュアル翻訳会社探しをお手伝いします

第一位

【ケースクエア】

ケースクエア

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/10円~
■実績
国土交通省、内閣府、気象庁、東京大学、筑波大学、トヨタ自動車株式会社、ソニー株式会社、富士通株式会社、日本航空株式会社など

詳細はこちら

第二位

【クリムゾンインタラクティブジャパン】

クリムゾンインタラクティブジャパン

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/13円~
■実績
東京大学、北海道大学、京都大学、九州大学、NRI、大日本印刷、丸善、朝日新聞、科研製薬、田辺三菱製薬、政府官公庁など

詳細はこちら

第三位

【グローヴァ】

グローヴァ

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/15円~
■実績
経済産業省、トヨタ自動車、NTTドコモ、花王、カネボウ、協和発酵キリン、第一三共、コスモ石油、三井住友銀行など

詳細はこちら

HOME » マニュアルの翻訳会社一覧 » 技術翻訳株式会社

技術翻訳株式会社

マニュアル翻訳会社・技術翻訳株式会社について解説しています。

マニュアル翻訳に46年の経験と実績を持つ技術翻訳株式会社

技術翻訳株式会社

1967年に創業以来、マニュアル翻訳を手がけてきた技術翻訳は、翻訳業界の草分け企業と言えるでしょう。

今では翻訳業務を中心に、DTP編集、ホームページ作成、印刷にいたるまで手がけ、それぞれの国の言語や文化に適した表現やデザインを提案してもらえます。

社名にもあるように技術系のマニュアルやドキュメントに強く、長年の実績から業界特有の専門用語などを蓄積しているそうです。

翻訳にあたるのは、長年の翻訳経験に加え、厳しい選考基準をクリアした、第一線のプロ翻訳者ばかり。読み手を意識した読みやすく、正確な翻訳を手がけているそうです。

マニュアル翻訳の品質管理も徹底していて、翻訳者、翻訳コーディネーター、社内バイリンガルチェッカーによる連携。翻訳完了後のダブルチェックは、当たり前のこととして標準料金内でしてもらえます。

和文英訳の場合は、ネイティヴ・チェックを追加することで、更なるブラッシュアップも可能とのことです。

マニュアル翻訳料金について

[英訳]
英語レギュラーパック 400字/5,250円(一般原稿)、5,880円(特別原稿)
英語ネイティブチェックパック 400字/6,930円(一般原稿)、7,560円(特別原稿)

※レギュラーパックは、日本人翻訳者が翻訳し、社内でバイリンガルチェッカーがチェック。奨励文書は、一般技術書、仕様書、取扱説明書など。
※英語ネイティブチェックは、日本人翻訳者が翻訳文を作成後、校正専門のネイティブチェッカーがブラッシュアップ。奨励文書は、投稿論文、契約書、広告文書、会社案内、アニュアルレポートなど。

和訳100ワード/2,730円(一般原稿)、3,150円(特別原稿※契約書・論文・医療文献・証明書・宣誓書・内容調査など)

◎ボリュームディスカウント有り
日本語の場合:翻訳対象 20,000文字以上
英語の場合:翻訳対象 10,000wd以上

◎無料トライアルキャンペーン(初回限定)制度有り

会社概要

会社名:技術翻訳株式会社
所在地:東京都中央区銀座3-13-17 辰中ビル5F
対応言語:英語、中国語、ロシア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語 他多数。

 

マニュアルの翻訳会社一覧

優良マニュアル翻訳会社のチェックポイント

マニュアル翻訳を依頼する前に