必見!マニュアル翻訳会社BEST5

優良マニュアル翻訳会社探しをお手伝いします

第一位

【ケースクエア】

ケースクエア

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/10円~
■実績
国土交通省、内閣府、気象庁、東京大学、筑波大学、トヨタ自動車株式会社、ソニー株式会社、富士通株式会社、日本航空株式会社など

詳細はこちら

第二位

【クリムゾンインタラクティブジャパン】

クリムゾンインタラクティブジャパン

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/13円~
■実績
東京大学、北海道大学、京都大学、九州大学、NRI、大日本印刷、丸善、朝日新聞、科研製薬、田辺三菱製薬、政府官公庁など

詳細はこちら

第三位

【グローヴァ】

グローヴァ

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/15円~
■実績
経済産業省、トヨタ自動車、NTTドコモ、花王、カネボウ、協和発酵キリン、第一三共、コスモ石油、三井住友銀行など

詳細はこちら

HOME » マニュアルの翻訳会社一覧 » ロゼッタ

ロゼッタ

ロゼッタが手がけるマニュアル翻訳について解説しています。

世界30言語でマニュアル翻訳サービスを提供するロゼッタ

ロゼッタ

ロゼッタの技術翻訳サービスでは、各専門分野の技術職の経験やマニュアル制作職の経験といったバックグラウンドを持った専門性の高い翻訳者が担当します。

扱っているマニュアル翻訳の言語は、なんと30ヶ国語にも及びます。

翻訳者はそれ専業だった人ばかりでなく、校正者、QC、DTP編集者など、経験豊富な登録者を多数抱えている点も強みのひとつ。

原稿の内容に応じて、最適な翻訳者をアレンジすることで、高品質な技術翻訳を提供しています。

これにより専門的文書の内容を理解した上で、最適な表現を選択して翻訳してくれるので、読み手に理解しやすい翻訳になったと顧客からの評判も上々です。

取扱説明書・マニュアル・SOP・仕様書など、文書間で一貫した表現・用語の統一が求められる文書では、Tradosだけでなく、独自開発の翻訳システムを活用し、表現や用語の統一を計る等の工夫を凝らしています。

マニュアル翻訳の品質面以外でも、納期や予算、用語管理など、要望次第で最適な翻訳提案をしてくれるのが、ロゼッタなのです。

ロゼッタは何位?マニュアル翻訳業社ランキングはこちら>>

ロゼッタの翻訳料金

料金目安:英訳 100字/1,400円~、和訳 100単語/1,800円~(※ビジネス・ITの場合)

ロゼッタでは、現在3大割引キャンペーンを実施しています。3つある割引制度を利用すれば、翻訳にかける大幅なコスト削減も可能になります。

○法人10%割引キャンペーン・・・法人の顧客は通常価格より10%OFF。
○ボリュームディスカウント割引・・・翻訳する文書が大量の場合は割引。
○重複割引・・・見積時に重複している文章率を解析して割引。

会社概要

会社名:株式会社ロゼッタ (Rozetta Corp.)
所在地:東京都中央区築地3-5-4
対応言語:英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語(ハングル)、フランス語 ・ ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、ペルシャ語、アラビア語、スウェーデン語、デンマーク語、ノルウェー語、ハンガリー語、フィンランド語、ブルガリア語、トルコ語、クロアチア語、チェコ語、ルーマニア語 など

 

マニュアルの翻訳会社一覧

優良マニュアル翻訳会社のチェックポイント

マニュアル翻訳を依頼する前に