必見!マニュアル翻訳会社BEST5

優良マニュアル翻訳会社探しをお手伝いします

第一位

【ケースクエア】

ケースクエア

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/10円~
■実績
国土交通省、内閣府、気象庁、東京大学、筑波大学、トヨタ自動車株式会社、ソニー株式会社、富士通株式会社、日本航空株式会社など

詳細はこちら

第二位

【クリムゾンインタラクティブジャパン】

クリムゾンインタラクティブジャパン

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/13円~
■実績
東京大学、北海道大学、京都大学、九州大学、NRI、大日本印刷、丸善、朝日新聞、科研製薬、田辺三菱製薬、政府官公庁など

詳細はこちら

第三位

【グローヴァ】

グローヴァ

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/15円~
■実績
経済産業省、トヨタ自動車、NTTドコモ、花王、カネボウ、協和発酵キリン、第一三共、コスモ石油、三井住友銀行など

詳細はこちら

HOME » マニュアルの翻訳会社一覧 » ブリッジリンク

ブリッジリンク

マニュアル翻訳を始め、法律や契約書、法務・内部統制・コンプライアンス翻訳、特許翻訳、広報・IR翻訳技術論文翻訳など、専門分野に対応した翻訳を手がけているブリッジリンクについて解説しています。

高品質でスピーディなマニュアル翻訳を提供するブリッジリンク

ブリッジリンク

各分野のネイティブスタッフのネットワークを、全国および世界各地に確保している翻訳会社です。

その特徴としては、何よりもまずスピード翻訳を心がけていること。ビジネスの現場ではスピードがたえず要求されていることから、翻訳においても顧客が求める迅速さに対応できる体制を整えています。
もちろん正確性においても翻訳のプロならではの品質を保っているそうです。

ご依頼内容に合わせ、最適な方法をコーディネート。原稿は、専門分野の豊富な知識と経験を持つ翻訳のエキスパートによる高品質な翻訳作業を行い、さらに日本人またはネイティブスタッフによるチェックと編集を経て仕上げられます。

また厳格な秘密保持、品質管理体制には絶対の自信をもっているそうです。

これも常日頃からコンプライアンスを徹底している賜物でしょう。物理的なセキュリティは当然のこと、スタッフが機密情報のセキュリティを常に意識・尊重しています。

ブリッジリンクは何位?評判のマニュアル翻訳業社を比較>>

マニュアル翻訳の料金について

翻訳料金は、原文のボリューム(英語は単語数、日本語は文字数)および難易度をベースに計算されます。また、翻訳分野によって幅を持たせています。

ブリッジリンクでは、顧客が必要以上のコストを負担することがないよう、翻訳の使用目的に合ったリーズナブルな料金を設定しています。

英訳 200字/3,000円~、和訳 50単語/1,200円~(医療・薬品関連)
英訳 200字/2,500円~、和訳 50単語/900円~(コンピュータ・IT関連)
英訳 200字/2,700円~、和訳 50単語/1,000円~(土木・建築関連)

上記はあくまで目安であり、厳密な作表、パワーポイントなどの複雑なレイアウトほか翻訳以外の作業につきましては、別途料金がかかります。

会社概要

会社名:株式会社ブリッジリンク
所在地:東京都港区南青山2-22-14 フォンテ青山13階
対応言語:英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語。

 

マニュアルの翻訳会社一覧

優良マニュアル翻訳会社のチェックポイント

マニュアル翻訳を依頼する前に