必見!マニュアル翻訳会社BEST5

優良マニュアル翻訳会社探しをお手伝いします

第一位

【ケースクエア】

ケースクエア

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/10円~
■実績
国土交通省、内閣府、気象庁、東京大学、筑波大学、トヨタ自動車株式会社、ソニー株式会社、富士通株式会社、日本航空株式会社など

詳細はこちら

第二位

【クリムゾンインタラクティブジャパン】

クリムゾンインタラクティブジャパン

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/13円~
■実績
東京大学、北海道大学、京都大学、九州大学、NRI、大日本印刷、丸善、朝日新聞、科研製薬、田辺三菱製薬、政府官公庁など

詳細はこちら

第三位

【グローヴァ】

グローヴァ

■料金
英訳:1字/10円~、和訳:1単語/15円~
■実績
経済産業省、トヨタ自動車、NTTドコモ、花王、カネボウ、協和発酵キリン、第一三共、コスモ石油、三井住友銀行など

詳細はこちら

HOME » マニュアルの翻訳会社一覧 » ベルテック

ベルテック

マニュアル翻訳を手がけるベルテックについて解説しています。

翻訳会社・ベルテックのマニュアル翻訳とは

ベルテック

ベルテックのマニュアル翻訳の最大の特徴は、翻訳にありがちな逐語的な訳ではなく、文章として流暢になるよう完成されていることでしょう。

というのもマニュアル翻訳を担当するスタッフは、単なる翻訳者ではなく、“翻訳ができるテクニカルライター”を中心にスタッフィングしているから。

彼らは皆、それぞれの専門分野を持っていて、ビジネス・産業全般からIT・コンピュータ業界のシステム全般、ハードウェアやソフトウェア、さらには医学・薬学、化学、法律まで広範な分野をカバーできます。

会社としてもきめ細かい配慮をクライアントと翻訳者双方にしています。
定期的なコンサルティングや複数の翻訳者やライターによる厳格なチェック体制や厳密なプロジェクト進捗管理など、各工程をきめ細かくチェックして、高いレベルの翻訳に努めています。

翻訳後のアウトプットまでも万全の体制を敷いています。テキストベースの翻訳はもちろん、翻訳+DTPのサービスも提供。

ordなどのテキスト・データを使用して、FrameMaker、PowerPoint形式のデータへと加工することが可能です。カタログ、マニュアル、書籍などのDTPも請負えるそうです。

マニュアル翻訳の料金について

基本的な翻訳料金が明示されていますが、内容によって変動するそうです。詳細については、お問い合わせ時に確認できるようです。

英訳 50和文字/750円~、和訳 50英単語/800円~(コンピュータ、IT関連、電気、機械、建設)
英訳 50和文字/800円~、和訳 50英単語/900円~(法律・契約書、金融・保険・経済、カタログ・PR・販促広告、医学・薬学・化学、各種論文、文献)

会社概要

会社名:有限会社ベルテック
所在地:東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7
対応言語:英語
料金目安:英日/18円~(英語1単語)、日英/16円~(日本語1文字)

 

マニュアルの翻訳会社一覧

優良マニュアル翻訳会社のチェックポイント

マニュアル翻訳を依頼する前に